幸せについて2

法により怪我から遠ざかり、医療により病気から遠ざかり、テクノロジーにより乾性・温性飢餓から遠ざかり、どんどん死から遠ざかる人類。
命を奪われることは滅多に無くなった。

そんな世の中で満足を目指すには。