読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニーアオートマタ 感想

塔が現れるところからけっこうドキドキした。これからどうなるかわからなかったから。

塔で出てくる中田譲治の双子はもう少し掘り下げて欲しかったな、興味深いキャラだし。

敵味方を観察して、方舟へと考えを変えるところはやっぱり良いよね。

でも、ラストの展開はもう一山欲しかったな。「あ、もう終わりかあ」ってなった。おおむね面白かった。

トーリーの疑問は残ったな。人類が滅亡して戦意が下がったんなら、戦意が下がったまま自分たちアンドロイドの思うままに生きていけば良いのに。機械生命体がしつこいなら、地球なんて放棄して別の惑星探せば良いし。うるさい人類がいないなら、別に地球にこだわらなくてもいいよね。いったい誰だよ、戦闘を継続させたがった奴は。そこだよな、謎は。

2Bは最後までプレイヤーキャラで使いたかったなあ。仮に3周目のナインエスが死んで2Bが生き残ったとしても、別に2Bの闇や苦悩を掘り下げる感じのストーリー展開で十分面白いものができそう。

(むしろ2Bの方が好きだからそう言う展開を少し望んでしまう笑)

まあでも、ナインエスの「お前にいったい僕たちの何がわかるって言うんだ!」ってセリフがなかなか重かったから、そこは好きなシーン。

 あと倒した複製2Bに愛情を向けるナインエスのシーンは、ドラックオンドラグーンのBルートのラストをなんとなく思い出したけど、よく考えたら主人公が抱きかかえてたフリアエはオリジナルか。ちなみに2Bを複製してるってことは、オリジナルの2Bをちゃっかり回収してるんだろな機械生命体ネットワークは。

 

 

このゲームにはストーリーしか注目してなかったけど、やっぱりストーリーを楽しむなら小説とかアニメにするべきだな。ゲームだけだとちょっと簡素すぎた。ノベライズするなら絶対買うわ。ゲームよりももっと掘り下げたのを読みたい。