読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

概念が与える深みの虚構さ

瞬間瞬間に生滅する感情に愛とか絆とか憎悪などと名付ければ、さも深みが出たような感覚になるが、その実体は瞬間瞬間の肉体的な反応であり、空っぽなものなのだ。

愛とか憎悪を語る時、人は虚構を見ている。