読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生に息苦しさを感じる君へ

この世は生きにくい、とか

なんだか生きていくって息苦しい、とか

こういうのは私たちの思考が暴走を起こしているからであると私は思う。

私たちはこの息苦しさを、より思考のエンジンを回していくことで乗り越えるのではなく(または新たな世界観を頭の中に植え付けて自分を慰め向き合おうとするのではなく)、逆に!思考を止めて意識の静寂さを感じることで乗り越えていくべきだと思う。現代の常識が示す看板の案内通りに道を辿っていくのでは、この息苦しさ、この胸のつかえはおそらく取れることはない。

むしろ、進むことをやめて、来た道を戻ってみることが現代人の苦をしずめる治療法だと私は思う。

瞑想でも座禅でも思考を見張るとかでもなんでもいいから、とにかく無意識に行われている君のその頭の中のおしゃべりをしずめることが、この物質的に豊かな現代のありとあらゆる苦しみと渇き、不満足感に対する根本的な処方箋。

「ニューアース」っていう本もおすすめ。

https://www.amazon.co.jp/dp/B00DVHVQYI/ref=dp-kindle-redirect?_encoding=UTF8&btkr=1

あと、このサイトの一番目の本と二番目の本もおすすめ。

http://ueshin.blog60.fc2.com/blog-entry-1658.html

 

思考を絶対視しない、思考を止めるという思想が多くの人に広まったら、まさにそこは新しい地平なんだろうなぁ。いま人々を覆っている幻想から自由になることによって、たとえばブラック企業なんて、軒並み潰れていくだろうよ。あんなに酷いことを強いられてまでそこで働こうなんてみんな思わないようになるからね。辞めてもこの先進国の豊かな社会では野垂れ死ぬなんてありえないからね。道端で倒れたふりをしたら、そのまま餓死するよりも前に救急車に運ばれて点滴でも打たれるよ、今の時代。おそらく人間関係のいざこざや対立もだいぶ減るだろうな。争ったり競い合ったり闘いあうような、ヘトヘトになる生き方なんてこの世から消え去るだろうな。まさにニューアース。ちょっと夢見すぎだろうか。でも信じてはいる。

とにかく、この物質的に恵まれてる現代において、違和感や渇きや苦しみを根本から変えるには、思考を止めて頭の中のおしゃべりをしずめることが有効だ。