読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無条件に自分を愛する

無条件に自分を許し、受け入れ、愛する。

最近意識し始めた考え方だ。

これから僕が生きる上でとても大切な考え方に出会えたと思っている。

自分を愛することに条件づけをしていた これまでの僕の考え方は、間違いとまでは言わないがかなり生きにくいものだったように思う。

情けなくても 立派じゃなくても そんな自分を心の中で否定せず許し 愛することが 気楽に生きていくうえで必要な考え方なのだと今は思えている。

それは同時に 期待や希望といったものは持たないことも意味する。

つまり 期待する時点で どんな状況 どんな自分も無条件で愛してはいないということだからだ。無条件とは いまの自分に対して だけではなく

どこで何をしているのかまったくわからない 行方不明な未来の自分に対しても ということなのだ。

 

もちろんこのような考え方をナチュラルに持ってなかった僕が100パーセントこの考え方に染まることなんて無理なことだろう。

でも 物事は100か0か 有るか無しか ではない。程度というものがある。

無条件に自分を愛する。この考えを自然になじませることを目指していこうと思う。

 

 

どこかを目指し行動することに一生懸命になる前に それ以前のまだ行動に移していない自分をそもそも否定せずに愛していることが自分を責めないコツであると大勢の人たちに受け入れられたら もっと人の世はらくになるのかもなぁ。そんな時代は来ないだろうけど。